【写真撮影スタジオ紹介】池袋Gallery-O【安くて広い】

http://www.gallery-o.com/

どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
実はGAIさんはカメラが趣味で、イベント撮影やポートレート撮影みたいなことは依頼せず自分でやっちゃったりします。
もちろんプロレベルの撮影技術は持ち合わせていませんが、なんとなくそれっぽい写真を撮ることができます。

装備品も決して高級なカメラやレンズがそろっているわけではありませんが、望遠レンズや単焦点など最低限のレンズはありますし、ストロボも3つありますので初心者に毛が生えたくらいの撮影はできます。

そんなGAIさんはトライバルデザイナーなのでボディペイントをしてのポートレート撮影なんかもするわけですが、毎度毎度カメラマンをオファーしていると懐事情がにっちもさっちもいかなくなるので、基本的には自分で撮影してしまいます。
ペイント用の荷物と撮影用の荷物を持っていかなければいけないという訳の分からない状況になりますが、そこは我慢です。

そんなわけで、GAIさんが初めてボディペイント撮影をしたスタジオ「池袋Gallery-O」について紹介しようと思います。

最初に書いたリンクはもちろんスタジオのHP。
池袋北口から歩いて15分ほど。微妙に歩きますが、都内でここまで安くて広いスタジオは本当に無いので全く問題ありません。むしろ喜んで歩きます。

そのお値段なんと

1時間1390円!!!!!!!

・・・

1 時 間  1 3 9 0 円 !!!!!!!!!!!

詳しくはサイトを見てもらえればわかりますが、安すぎる。

一応最低利用時間4時間以上(休祝日は6時間~)という制約はありますが、それでも安い。意味わからない。

スタジオの広さは6m×4m程とかなり広い。
それに無料で使える機材も豊富で、背景布も各色揃っています。
追加料金を払うとなんと背景紙も使える!

さすがにシャワーはついてないものの、更衣室もついてますし、外から見えないようにシャッターを降ろすこともできます。

マネキンもレンタル可能なので服の撮影なんかもできちゃいます。

こんなに至れり尽くせりなのになんでこんなに安いのか。

それについては偶然オーナーからお話が聴けました。

このスタジオはもともと隣接しているバレエ関係のショップが撮影用に使っているところで、一般貸出はしてなかったそう。
ただ、利用頻度が低かった上、撮影スタジオゾンビ(安いスタジオを求めて徘徊する人々)が非常に多いため、解放したそうです。

どれだけ安いのかというのは撮影する人にはよくわかると思いますが、実際予約状況を見るとその安さが目に見えてわかります。
平日含めてほぼ毎日、半月先までは常に埋まっているスケジュール。

まさにカメラマンの味方。

もう使うしかありませんね。

ちなみに、池袋以外にもスタジオがあります。
レンタル料金はあがりますが(それでも安い)、アンティーク調だったりゴシック調だったり、シチュエーション撮影にうってつけなスタジオもあります。
サイト内にその辺はリンクがあるので、是非見てみてください。
興奮します。

http://www.gallery-o.com/index.htm

家や外での撮影も楽しいですが、たまには本格的に撮影してみるのもいい経験になったりしますよ。
是非やってみてくださいな。

それでは。

トライバルデザイナーGAI

twitter : @kamibukuro18
HP : http://kamibukuro18.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です