ウインナーワルツ体験。

ウインナーワルツの体験をしてきました。
大学時代に競技ダンスの経験があるので、とっかかりもなく振り付けもすんなり。


ワルツというか、全般的に社交ダンスってのは若者がしないイメージがあるようで、講師の方も人集めには苦労しているようでした。
僕もイベントをいろいろと主催しておりますが、なにをやるにしても苦労するのが人集め。
ただ楽しいだけでは人は集まらないのですね。


ウインナーワルツってのはもとをたどれば19世紀のウィーンではやり始めた3拍子のダンス。
一般的なワルツと違って、テンポは結構早めです。
ステップは比較的簡単ですが、やはりこのテンポについていきながらしっかり体幹を維持するのは初心者には困難。
社交ダンスってのはいかんせん初心者がうまく踊るのは非常に難しい。
他のブレイクダンスやポッピン、ハウスダンスなんかは初心者向けのステップなんかがあったりしますが社交ダンスは初心者向けのジャンルってのがあるだけです。(まあ初心者向けっていっても平気で難しい振り付けもできるわけですが


ウインナーワルツの経験は始めてだったわけですが、舞踏会向けの決まったステップを練習していたので基本覚えゲー。
多少の振り付けならすぐ覚えられるものの、さすがにループなくフォーメーションのような振り付けを1発で覚えるのは困難、、、


振り付けが頭に入っている人が多い中、俺には関係ないね!とばかりに手上げてわからん!と一声。
結果的には全体のバラバラさがわかってよかったのだけどもw


舞踏会にはまだ参加できるかわからないけども、男子率がとても低いらしい。
参加したくても参加できない(あぶれちゃう)女子がいるのは、ダンス大好きメンズとしては悲しいのだけども予定の方が調整できないかぎり僕も参加できないのです。
悩み中。



自宅に戻ったら、現在制作中のTシャツのデザインに戻る。
いくつか案はでてきるものの、ライブペイントで描いたデザインをトレースするのに骨が折れる。
さすがに外注するか、と思いながらも、どれくらいの完成度でやってくれるのか少し不安なところもあり結局自分でやってしまうという。
ああ、この辺は経営者よりでなく職人気質なのよね概算。


時間かかる作業なのでちまちまやっていきます。


さてイベント情報。
明日は自宅でホームパーティ。
最近はメンズ率高い。
女子はやっぱりまとまって来たがるものですね。
先に女子を誘って、参加率悪かったら男子に集中して家でゲームばっかりしてるのもいいかも。
もともと飲み会なんかはそういう誘い方してたし、男子だけじゃないとできない話もあるし。
(女子がいると逆に気を使っちゃうなんてシャイボーイもいるしね


直近のDJは6/30に高円寺の割烹DISCO大蔵で80sのクラブミュージックを流します。
7/10は渋谷amateraxiでライブペイント
7/12は渋谷はすとばらで主催
7/25は日の出桟橋から出航するJICOOという船でクルーズパーティDJ
7/27は恵比寿BATICAで共同主催でDJ兼FOOD


割とイベント多めですが、収入につながってないのも事実。
ペイントでもっと稼げるようになりたいなあ・・・
でも結局これも自営業に近いのよね。
専門の営業とかほしいな。
あかん、自分で営業やってこそ営業が雇えるというもの。
もっと自分で売ってこ。


長い日記だことw
毎日続くのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です